今日のメモリー

20201011_204719.jpg
今日は何気にラジオづいていました。

久しぶりにradikoで「桑田佳祐のやさしい夜遊び」を淡々と聴いていたら、番組の終盤にこの曲が登場。

なかなかの愛憎劇でヘビーな曲でしたが、何度も聴いているうちに、その曲の表現が面白く感じられ、「どんなに愛憎が深くとも、結局のところ人生とは喜劇なのかも知れない」と勝手な推測をしたりしなかったり。

この曲はテレビでオンエアできるのだろうか?

この記事へのコメント