高級寿司店

ヘイ!おまち!


ランボルギーニとポルシェ.jpg

ランボルギーニとポルシェのニギリ!

posted by tantantan at 22:55北海道 ☔Comment(0)日記

Terminal YUKI


Screenshot_20210428-224512_YouTube20Music.jpg
Screenshot_20210428-224417_YouTube20Music-83926.jpg
今、オリコンデイリーランキングを見て「やっぱり(@ ̄□ ̄@;)!!」
と思いました。

今日の帰り道で何となくサブスクでYUKIさんのニューアルバム「Terminal」を聴いてみた。

YUKIさんの曲を聴くのは、しばらくぶりである。

最近は良い曲、良いアルバムに巡り会うことが多い。
それにともなって、自分の気持ちも上向きになる。

今はコロナ禍で大変な時代ですが、音楽には「楽しみ」や「自由」や「世界」がある。
それらを「ギュー!」っと詰め込んだのが、今回のYUKIさんの「Terminal」であると思う。

僕が思うYUKIさんの印象は、このコロナ禍であっても、震災の中であっても「気丈に強い人」だと思う。

このアルバムはハンパないと思った。


posted by tantantan at 23:03北海道 ☔Comment(0)日記

ハリキリモード 3

KANさんの名曲「やまだかつてないエキストラ」を練習中。

ここがなかなか簡単なようで難しい。
どうして声を張りたくなってしまう。

特に「ハローウェーイ!」の部分が難しい(・・;)
いやそれはWinkじゃねぇか!

posted by tantantan at 19:27北海道 ☔Comment(0)日記

ハリキリモード 2

KANさんの名曲「エキストラ、エキストラ」を自分のカラオケ一番塩ラーメンにしようと考え中なのですが、ファルセットやコルセットを使うと声が小さくなりそうな気がするのですが、どうしたらよいでしょうか?

posted by tantantan at 19:16北海道 ☔Comment(0)日記

ハリキリモード 1

KANさんの名曲「エキストラ」を歌ってみました。

ちなみにピアノの伴奏付きでこの曲を歌うと、歌い出しで「!」ってなります。


ビデオ録画容量が決まっているので、やや早口で歌いました(^o^;)
posted by tantantan at 19:08北海道 ☔Comment(0)日記

軌跡が重なる

20210424_184549.jpg
今日はスケッチブックを2冊買いました。
どこでも絵を描けるようにするためだ。
大きさは122ミリ×174ミリ。

こう言ったモバイル製品となると、今の時代ですとデジタルタブレットにも興味があるのですが、実際見に行くとどうもアナログの方が良いと思ってしまう。
別にデジタルタブレットが悪い訳ではないのですが、ただ「専用機」として考えた場合、このサイズでデジタルタブレットは選びにくいのである。

やはり外(どこでも)で絵を描く時にはアナログ製品の方が気楽な部分もあるし、バッテリーもいらない。
それにスケッチブックの方が自分の描いてきた軌跡たどりやすい。と思う。
画材も昔と比べると多くの種類が出ているので、試しがいもある。

それを踏まえた上で、そのうち良いデジタルタブレットがあれば、それでも良いとは思うのですよ。

とりあえず自分は軌跡を重ねることが大事だと思う。







posted by tantantan at 19:08北海道 ☔Comment(0)日記

ハーモニー

Screenshot_20210423-220723_YouTube20Music-4dee1.jpg
今日もまたKANさんと秦基博の「カサナルキセキ」を聴いているのですが、とても調和やらバランスやら(同じ事だが(^o^;))が良い曲だと思います。

同じような音の言葉が重なるところなんか最高に気分が良い(*^^*)

ただ一つだけ気になるところがあります。
と言うか、このジャンルの曲はまだまだ発展していくのではないでしょうか?
今回気になったところは「何故二人とも男なのか?」って思いました。
それを言っちゃアレだろ!って感じなのですが、男女で歌うと新たなデュエットのような感じの曲になるのだろうと思いました。

もしくはKANさんと秦基博と、もう一人!そうですねぇ、、、例えばユーミンと3人で、三角関係の曲を作るのもモハメド・アリかと思いました(大変かと思いますが宜しくお願いします)

ええぃ!こうなったら「男女7人」バージョンや「48」バージョンも宜しくお願いします!

ただ基本的に男女二人が平和かと思います。
個人的にはバラードも良いと思いますが、例えばBARBEE BOYSの「目を閉じておいでよ」のような感じのノリも好きです。

「カサナルキセキ」はなかなか聴き応えのある曲でした!




posted by tantantan at 12:38北海道 ☔Comment(0)日記

クイズ·ドレミファドン!

今日はなかなか面白いような、なかなかややこしいような曲を聴きました。
Screenshot_20210423-220723_YouTube20Music.jpg
「カサナルキセキ」、今日から配信開始です。

この曲は正直に申し上げますと、MVの方を観るとかえってややこしく感じてしまいます(せっかく作ったのにスミマセン)。
逆に楽曲のみを聴いてみると、すごく高度な事をしているのが分かりますし、聴き応えがあります。

ところで話は変わりますが、KANさんのジャケットの写真は写真合成のみの作品が多いように感じますが、これはいつも同じ人が作っているのでしょうか?

仮にクイズ·ドレミファドン!でこの曲が流れた時、どちらが正解でしょうか?




posted by tantantan at 22:23北海道 ☔Comment(0)日記

泣き笑いのエピソード 秦基博

Screenshot_20210423-101743_YouTube20Music.jpg
ここ最近、昼飯時にこの曲を耳にする。
NHKの朝の連ドラの主題歌だ。
つうか昼に見てるのなら、私にとっては昼の連ドラだろうが、って感じなのだが。

この曲はおそらく秦基博の代表曲の一つと言ってもおかしくない曲であろう。と思う。

なぜならこの曲は私の日常レベルの一線をギリギリ越えない絶妙なポジションだからだ。

私には私の生活やら生き方などがあります。
それはとてもデリケートなもので、ちょっとしたことで崩れやすいものだと自覚しております(特にこのコロナ禍では)。

ただこの「泣き笑いのエピソード」という曲は、私達の日常生活にただ寄り添ってくれているような、「春の生暖かい空気」だとか「眩し過ぎない日差し」のような曲だと思うのです。

良い曲だと思います。


posted by tantantan at 10:41北海道 ☔Comment(0)日記

写真を見ながら、犬の絵を描いていたのですが、どうも毛の表現が上手くできない。
犬.jpg
posted by tantantan at 01:00北海道 ☔Comment(0)日記